3 DECEMBER 2018

​​

シラ・ワールド・キュイジーヌ・サミット開催

2019 年 1 月 26 日~30 日 、フランス・リヨンで開催されるシラ(国際外食産業見本市)内で、未来の食と外食産業を考える「シラ・ワールド・キ ュイジーヌ・サミット」が開催されます。 

世界は急速に変化しており、明日の食を定義する原動力でもある外食産業も歴史的な転換期にきています。 

2年に一度、世界中の外食産業のプロフェッショナルが一同にリヨンに集結し、最先端の食のトレンドやケータリングを発信します。プロフェッショナ ル達は最新のイノベーションとソリューションを体験でき、現在そして未来にある課題についての解決策を得ることが出来ます。今日の外食産業は、 明日の食を定義するものであり、今回のシラでは、国際的にも著名なプレゼンターを招聘し、現在業界が直面している根本的な問題を定義し、業 界の課題について討論します。  

シラ・ワールド・キュイジーヌ・サミットの内容:
• 外食サービス業界のトレンドとキーポイントについてのご紹介
• 各部門の成長への貢献
• プロフェッショナルの責任ある持続可能な発展を促進  
国際的に活躍する外食産業のプレイヤー、世界的に有名なシェフ、国際的な組織や政府機関に所属するオピニオン・リーダー達が参加するこの 特別なサミットに、350名の来場者も参加することができます。  
 
日時:1月29日(火) 午後1:30より 場所: シラ中央 Salle Lumière – Hall 4 にて 

ゲストスピーカーの一例:

  • D. Dickson Despommier: 微生物学者、環境科学者、ニューヨークの コロンビア大学公衆衛生大学教授
  • Olaf Koch: CEO – METRO AG –  取締役兼会長 
  • Alvin Leung: ‘Demon Chef’ (3つ星シェフ) 
  • Amir Nahai: 食品・飲料、ライフスタイルの CEO –  AccorHotels 
  • Paul Pairet: 3つ星シェフ 創業者 (Ultraviolet; Mr & Mrs Bund ; The Chop Chop Club) 
  • Raj Patel: エコノミスト, ライター そして、著名な学者